Ribbon

リボンちゃん

【Dorlis Rottenmary】
(ドーリス・ロッテンマリー)

9歳。137cm。
一人称はボク、二人称はキミ。
愛らしく無邪気、かつ残虐で理不尽な女の子。
「〜だよ!」「〜だね!」など、かわいらしい話し方をする。
住居は秘密の果ての森に魔法で作ったお菓子の家。

登場するおはなし:本編

強化変身版:魔法少女リボンちゃん ソムニウムフォーム

本編の主人公であり、すべてのおはなしの軸となる少女。
魔法としか形容できない異能のチカラで殺人を犯す、いつも笑顔の猟奇殺人鬼型ヒーロー。
殺害動機は、人々をすべての悩みや問題から解放し"シアワセ"にするため。その人並外れた殺害手段と、銃火器も刃物も効かず死刑にもできない上成長すらしない異常さが、人々の恐怖の対象となり、やがて新聞や指名手配書などで"魔法少女リボンちゃん"と呼ばれるようになった。好きな食べ物は"脳"味噌汁と"目玉"焼き。
実は15年前に自殺している。本人に生前の記憶はないが、ベルーゼとルシェルの母親の妹であり、彼らは甥に当たる。
死体に"あるもの"を埋め込まれたことで、魔法のチカラを宿した。ゆえにステッキはハリボテである。

blank←Prev→Nextblank